Archive for the ‘健康’ Category

 

運動しよう

からだの中からきれいになるには食べ物だけではなく運動も必要だと思います。でも、なかなか運動って続かない。

そこで私は考えました。「犬を飼おうかな」と。

が、しかし。家族の猛反対を受けやめました。反対された理由は「動機が不純だ。途中でやらなくなるからやめておきなさい。犬がかわいそうだ」というものでした。でも、娘が一言「犬怖い」といったのが本当にやめようと思った理由なんですが。それに犬は飼った事がないので飼いかたも良くわからないし、実際にはあまり犬は好きじゃないし・・・。

じゃあ、どうやって運動しようかなと思いついたのがラジオ体操でした。

以前に三重に注文住宅を建てた従妹も、夏休みの子供ラジオ体操に合せて始めたのが今や日課になっているようです。

毎朝6時半からラジオにあわせてラジオ体操をします。録音などはせず、リアルタイムで。

やってみると結構汗もかくし、あちらこちらを伸ばすことができて気持ちのいいものです。

しかも、目が覚めるのでありがたい。でも、家族に見られるのがいやなので、一人玄関先でやっています。

飛び跳ねるところは自粛したりしていますが、他のところは思いっきり伸びたり縮んだりしています。リフレッシュタイムです。

そのあとご飯を食べてみんなを送り出します。朝から全身を動かすことで頭の働きもよくなったような気がします。毎日、朝を気持ちよく迎えることで一日がとてもさわやかになる気がします。

いろいろなことはありますが気持ちを落ち着けて毎日過ごしていけたらいいと思います。

Posted by 楠さん under 健康 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

コラーゲン鍋

鍋の季節です。

たくさんの野菜を切って鍋に入れてぐつぐつしていただきます。

コラーゲン鍋を私に教えてくれたのは5歳年上でもう十数年のお付き合いがある、佐賀で住宅を建てたばかりの親愛なるNさんです。

その中に骨付きの鶏肉を入れることもあればスペアリブにすることもあるし牛筋を入れることもあります。

これの共通点はみんなコラーゲンたっぷりなんです。

たっぷりといってもどこで図るかって鍋がさめたときのスープの固まり具合だったりするのですが。

コラーゲン鍋の特徴はスープまで食べられることだと思います。

食べるという表現がぴったりくるくらいにぷるぷるのゼリーみたいになったスープを暖かいご飯に乗せると溶けてしみておいしいご飯になります。

そこへ具を乗せるも良し、かつおぶしをかけるもよし。どんな風にしてもおいしく食べられます。

いつか一生懸命コーヒーに入れていたコラーゲンとはだいぶ違うおいしさです。調味料がついているからかもしれませんが。

最近、このコラーゲン鍋が流行のようです。お肉としては安いし野菜はたくさん取れるし。白菜をたくさん入れると水分が出るので水を入れずに鍋を作ることができます。

しかも、大量の白菜を摂取できるのでコラーゲン以外の食物繊維やビタミンCなども摂取することができます。

何よりもおいしいものをいただきながら、コラーゲンやビタミン、カロチンなどがたくさん摂取できるのはうれしいことです。

美しくなるためにというよりは笑顔のためにおいしい鍋料理の研究をしていきたいと思います!

そして嫌いな野菜(春菊とか)を食べられるようになりたいと思います。

Posted by 楠さん under 健康 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

久しぶりの再会

友人と十数年ぶりの再会をした。

本当に偶然に、でも、その時間を感じさせないかのような再会だった。

彼女は二十歳で結婚し、札幌に移住したけど離婚して再婚していた。

子どもにも恵まれて幸せそうだった。

「久しぶり、どうしているのか気になってたんだよ」

「私はなんとなくあなたのウワサは聞いてたけどね」

どんなウワサなのか気になるけどそこは触れないでおいた。

「相変わらずキレイだね。年取ったって感じないよ」

「そんなことないよ。20年分老けたって。あなたこそ変わらないよ」

なんて褒めあいながらまた会うことを約束して別れた。

離婚した時にはどうなることかと心配したけど、再婚が良かったのかな。

家も新築を大分で建てたらしいし、幸せそうで本当に良かった。

別の日、いつもお茶をする友人が別の友人を連れて遊びに来た。

こちらもずいぶんとご無沙汰だった。

でも、その友人を見て私は驚いた。

すっかりやせてシワが目立つ。

高校生の頃、いつも一緒にいた友達なのに、同級生とは思えないような老け方だった。

さすがに「老けたね」とはいえないので「

久しぶりだね、何か変わったことがあった?」と聞いてみた。

すると、彼女はダンナがリストラに遭い、次の仕事が見つからない。

仕方がないので自分がアルバイトを3つ掛け持ちして生活している、という苦労話を始めた。

そこで出てくるのは辛い、苦しい、どうして私だけが、というような下向きな発言ばかり。

シワも増えるわけだ。

下向きな発言をすると明るい顔ができなくなる。

年は同じでも前出の友人のほうが明るく振舞うからか若くてキレイに見えた。

気の持ちようなんだろうな。気をつけよう・・・。

Posted by 楠さん under 健康, Tags:  •  コメントは受け付けていません。

コラーゲンの効用

コラーゲンパウダーは本当に効くのか、疑心暗鬼で飲み始めた私だけど、あれから手荒れが良くなった気がする。

コラーゲンバンザイ。

コラーゲンといえば鳥の手羽先や牛の骨髄から出てきておいしいおつまみの副産物だと私は思っていた。

コラーゲンドリンクなんかにはきっとそういう液体状のコラーゲンが使われているに違いない。

でも、私が今飲んでいるのはコラーゲンパウダー。

コーヒー溶かして飲む。

小さじ2杯くらいが一日の摂取目安。

しかもコラーゲンにミルクのカルシウムが入っていると書いてある。

きっとカルシウムがコラーゲンの吸収を助けるんだろう、と勝手に解釈した。

注意書きには「粉末をそのまま口に入れるとむせることがありますのでご注意ください」と書かれてある。

たしかにサラサラのパウダーでは気をつけないとそうなるのかも。

でも、こんなのそのまま飲む人なんて・・・と思いつつスプーンに半分くらいを口に入れてみた。

ミルク風味でまずかった。

いつもはコーヒーに入れるから気付かなかったんだろうな。

キレイになるためにはまずくても辛抱しないといけないんだね(さっきまでまずいことは知らなかったけど)。

「居は気を写す」という言葉があるけれど、キレイになるためにはまず住んでいる住宅もキレイにしないと、という意味らしい。

きれいな住宅に住めばキレイになれる、それならば休みの日に出かけず掃除をする私は家がキレイになるのと同時に自分もキレイになれるのではないかと思う。

自分の解釈だけど、ちょっと勝手すぎるかしら?

Posted by 楠さん under 健康, Tags:  •  コメントは受け付けていません。

キレイのために

最近、ビタミン剤とコラーゲンの粉末と水を飲み始めた。

ビタミン剤と水は自分で買ったけど、コラーゲンの粉末は友人がプレゼントしてくれた。

彼女は美を追求している。

「きれいでいるためには!」との信念を持っている人。

私が「年相応」というと、「そんな事言ってると老けるよ」と言って応援してくれる。

でも、あまりに年とかけ離れた格好してると家族が恥をかくからそれもどうかな?と思ったり。

エステもネイルも気になるけど、私はおうち派なのであまり出かけたくない。

8年前に自宅を新築してから特に家にいることが多くなった。

なぜかって、家にいないともったいない気がして。

おまけに、最近、新築の頃には気にしていたけれど、だんだん気にしなくなって、たまに爆発的な大掃除をしないといけないところも出てきたので余計に出かけず、家で何かをすることが多くなった。

掃除をするのはいいけれど、手が荒れて気になるという話を友人にしたら、その友人が気にして「コラーゲンパウダー」をもってきてくれたのだった。

「毎日ちゃんと飲んでね」と言って渡されたので一応毎日飲んでいるけど、効果のほどはまだ見えない。

まだ1週間もたってないから仕方ないか。

コラーゲンというとどうしてもゼラチン質のプルプルを想像してしまうのでこのサラサラパウダーが、私の肌をどれだけプルプルにしてくれるのか、楽しみなところ。

本当は疑いながら飲むのではなくて信じて飲まないと効果も半減しそうだけどね。

Posted by 楠さん under 健康, Tags:  •  コメントは受け付けていません。

友達の家

友達が大分で住宅を建てた。

新しいお家に招待されて行ってきた。

新しい家は独特のにおいがすると思っていたけどなんか違う匂いがした。

「漆喰のにおいだよ」と友達が教えてくれた。

「漆喰って昔のお城に使ってた白いヤツでしょ?一般住宅にそんなの使うの?」

と聞いたら、

「珍しいでしょ?でも、今、健康住宅を考えると漆喰の壁にたどり着くんだよ。昔はみんな家の中もこんな感じだったんだって。」

真っ白い壁は室内を明るく演出してくれていた。

「すごく明るいよね」

「そうだよ。窓の位置や大きさもこだわったし。壁は一面、白だけど、その分カーテンやインテリアで色とか柄とかのアクセントをつけることができるから選び易かったよ」

「ふーん。うちも壁は白だけどこんなに明るくないと思うんだけど」

「中に食用のサラダオイルが入ってるんだって。それが光に反射してきらきら見えるんだって。面白いよね。口に入れても大丈夫なもの、と意識していたらそうなったらしいよ」

「口に入れても大丈夫、って漆喰は?食べても平気なの?」

「らしいよ。大量に食べたらダメだろうけど」

そりゃそうだ。食べ物ではないだろ。

でも、この漆喰を作っている「無添加住宅」では社長自らがPRビデオで漆喰を食べる(舐める)んだそうだ。

この漆喰は部屋を明るくするだけでなく、空気をきれいにしてくれる空気清浄の効果もあるんだとか。

おまけに湿度の調整もしてくれるんだって。すごい働き者だね。

「子どもを育てるのに、いい空気を吸わせてあげたいと思ったんだ

」親心だね。

新しくてピカピカのキレイなおうち。

夢のマイホームはキラキラ輝いて見えた。

Posted by 楠さん under 健康 Tags:  •  コメントは受け付けていません。

きれいな空気で

最近、テレビで見た無菌野菜。

特別な光を当てて部屋から出すことなく無菌の状態で育てるから虫も来ないし、農薬も必要ないんだそうだ。

それを外に出さずにそのままパック詰めして市場へ出すという。

なんと、まあ、過保護なこと。

先日青空市場で買った小松菜には青虫と青虫のフンと虫食いの穴が一杯だった。

買ったときには気にならなかったのに、いざゆでようと思って袋から出したら、穴が増えていたような気がする。

これもまた、自然栽培ゆえだと思うんだけれど、今時の人たちはこんな虫に食われた無農薬野菜よりも虫に食われることなく、無菌状態で育った無農薬野菜のほうがいいんだろうな。

ちょっと違う気もするけれど、開発した人はすごいと思う。

そのうちになくなるだろうとひそかに思っているけど。

車で走っていてトンネルに差し掛かると窓を閉める人は多いと思う。

何でって嫌な空気は吸いたくないもんね。

この間家造りのテレビをやっていて新築する時に使う材料で室内の空気が全然違うということを言っていた。

今、主流になっているクロスと呼ばれる壁紙を貼り付ける時に使う接着剤に化学物質が含まれていて、それがいわゆる「シックハウス症候群」の元になるんだそうだ。

アレルギーや喘息にもこの化学物質が影響しているのではないかという説もある。

せっかく家を新築しても、シックハウス症候群になったり、こどもが喘息になったりしたらその家に住めなくなる。

そんなことにならないために、材料を選ぶか、からだを丈夫にするか。

実際はどんなに鍛えても発症する人はするから材料を選んだほうが無難なのかな。

Posted by 楠さん under キレイなモノ, 健康 Tags:  •  コメントは受け付けていません。