コラーゲンの効用

コラーゲンパウダーは本当に効くのか、疑心暗鬼で飲み始めた私だけど、あれから手荒れが良くなった気がする。

コラーゲンバンザイ。

コラーゲンといえば鳥の手羽先や牛の骨髄から出てきておいしいおつまみの副産物だと私は思っていた。

コラーゲンドリンクなんかにはきっとそういう液体状のコラーゲンが使われているに違いない。

でも、私が今飲んでいるのはコラーゲンパウダー。

コーヒー溶かして飲む。

小さじ2杯くらいが一日の摂取目安。

しかもコラーゲンにミルクのカルシウムが入っていると書いてある。

きっとカルシウムがコラーゲンの吸収を助けるんだろう、と勝手に解釈した。

注意書きには「粉末をそのまま口に入れるとむせることがありますのでご注意ください」と書かれてある。

たしかにサラサラのパウダーでは気をつけないとそうなるのかも。

でも、こんなのそのまま飲む人なんて・・・と思いつつスプーンに半分くらいを口に入れてみた。

ミルク風味でまずかった。

いつもはコーヒーに入れるから気付かなかったんだろうな。

キレイになるためにはまずくても辛抱しないといけないんだね(さっきまでまずいことは知らなかったけど)。

「居は気を写す」という言葉があるけれど、キレイになるためにはまず住んでいる住宅もキレイにしないと、という意味らしい。

きれいな住宅に住めばキレイになれる、それならば休みの日に出かけず掃除をする私は家がキレイになるのと同時に自分もキレイになれるのではないかと思う。

自分の解釈だけど、ちょっと勝手すぎるかしら?

This entry was posted on 土曜日, 7月 24th, 2010 at 8:24 PM and is filed under 健康, . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.