ひな祭り

3月3日は女の子の節句です。

娘も大きくなったので今年はお雛様を飾りませんでした。おひな祭りもするつもりではあったのですが、結局チラシ寿司も作らず、ハマグリも買わず・・・。宅配寿司で済ませてしまいました。

でも、私が子供の頃ひな祭りなんてしてもらった覚えはないし、お雛様も私のものではなく姉が生まれたときに買ったという兼用のものでした。私はそれが気に入らず、あまりおひな祭りが好きではなかったような覚えがあります。

なので娘にもあまりしてあげようという気がしないのです。

話は違うのですが、お雛様ってどうしてあんなに色が白いのでしょう。昔から「色の白いは七難隠す」といいます。そして「色白」はほめ言葉ですね。女の子が生まれたらやっぱり親としては色白になってほしいと願ったのでしょう。

色白と言えば、先日見た『無添加住宅』の山形の住宅は外装も内装も漆喰と言う無添加素材を使っているので真っ白でした。今、健康に気を付けた家づくりも注目の一つですね。

本題。

少し前に若い女の子の間で「ガングロ」というのが流行りました。真っ黒く塗った顔に白いメイクをしてワカモノには人気だったけれど大人にはあまりいい顔をされなかった色黒さんたち。やはり今はなりを潜めてしまいました。

日焼けサロンなんていうのも未だに人気があるようですが、メラニン色素のが定着すると皮膚がんになるとかなんとか言われて一時期よりも人口が減ってきています。

夏になると美白化粧品が脚光を浴び始めます。本当はこれからの時期が一番紫外線量が多いそうなので日焼け止めなどで対応していかないといけません。

毎年そう思うのですが、なかなか実行できないので今年はここで宣言をしてみようかと思います。

This entry was posted on 月曜日, 3月 14th, 2011 at 8:19 PM and is filed under . You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.